内定取り消しで5事業所が事業名が公表


今日の記事、ざっくり言うと・・・

  • 厚生労働省が、今年3月に大学や高校などを卒業して4月に就職予定だった人のうち、内定を取り消されたり、入職(入社)時期が延期(繰下げ)となったりした人の状況を公表
  • 平成28年度に内定取消しとなった学生・生徒数は86人(24事業所)
  • 5事業所については事業所名も公表

世界のハローワークからVOL015:ハローワーク新宿

厚生労働省が、今年3月に大学や高校などを卒業して4月に就職予定だった人のうち、内定を取り消されたり、入職(入社)時期が延期(繰下げ)となったりした人の状況を公表しました(平成29年8月末現在)。なお、内定を取り消した事業所のうち、5事業所については事業所名も公表されました。

新規学卒者を雇い入れようとする者は、内定の取消しや入職時期の繰下げを行う場合、ハローワークに通知する必要があり、今回の取りまとめはそれら通知内容を集計したものです。その結果、平成28年度に内定取消しとなった学生・生徒数は86人(24事業所)でした。

なお、事業所名の公表については、次のいずれかに該当する場合に、厚生労働大臣が実施できることになっています。

  1. 2年度以上連続して行われたもの
  2. 同一年度内に 10 名以上の者に対して行われたもの
  3. 事業活動の縮小を余儀なくされているものとは明らかに認められないとき
  4. 内定取消しの対象となった新規学卒者に対して、内定取消しを行わざるを得ない理由について十分な説明を行わなかったとき
  5. 内定取消しの対象となった新規学卒者の就職先の確保に向けた支援を行わなかった
    とき

参考リンク

平成28年度新卒者内定取消し状況を公表します~ 24事業所で86人が内定取消し。このうち5事業所の事業所名も公表~

MORI社会保険労務士・行政書士事務所(千葉県千葉市中央区)では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん採用に関するご相談、給与計算(年末調整)、労働・社会保険、就業規則、各種許認可業務等も対応します。

toiawase

MORI社労士・行政書士事務所

千葉市中央区のMORI社会保険労務士・行政書士事務所がお届けする、最新の人事労務関連情報です。毎週月・水・金に更新しています(祝除く)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です