厚労省が労務管理診断サイトを開設

今回の記事、ざっくり言うと・・・

  • 厚生労働省が11月1日に、新規起業事業場などが労務管理・安全衛生管理などについて、ウェブ上で診断を受けられるポータルサイト「スタートアップ労働条件」を開設した

02-001厚生労働省が11月1日に、新規起業事業場などが労務管理・安全衛生管理などについて、ウェブ上で診断を受けられるポータルサイト「スタートアップ労働条件」を開設しました。

このサイトでは、次の項目について、設問に回答することで、自社の労務管理・安全衛生管理などの問題点を診断することができます。また、診断の結果、問題点が認められた場合には改善に向けた情報を提供するものです。

  1. 「募集、採用、労働契約の締結」
  2. 「就業規則、賃金、労働時間、年次有給休暇」
  3. 「母性保護、育児、介護」
  4. 「解雇、退職」
  5. 「安全衛生管理」
  6. 「労働保険、社会保険、その他」

このサイトでは、上記の診断の他、各種パンフレットやメールマガジンの登録受付などもありますので、これから起業する方のみならず、すでに企業している事業主でも参考になるものだと思います。

関連リンク

ポータルサイト「スタートアップ労働条件」

MORI社会保険労務士・行政書士事務所(千葉県千葉市)では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん新規開業時のサポートに関するご相談、給与計算(年末調整)、労働・社会保険、就業規則、各種許認可業務等も対応します。

toiawase

MORI社労士・行政書士事務所

千葉市中央区のMORI社会保険労務士・行政書士事務所がお届けする、最新の人事労務関連情報です。毎週月・水・金に更新しています(祝除く)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です