厚生年金保険:新保険料額表が公開

今回の記事、ざっくり言うと・・・

  • 9月分(10月納付分)から厚生年金保険料が引き上げられることに伴い、日本年金機構が新料率に基づく保険料額表を公表

image2159月分(10月納付分)から厚生年金保険料が引き上げられることに伴い、日本年金機構が新料率に基づく保険料額表を公表しました。なお、10月から、厚生年金保険の標準報酬月額の下限が88千円となることから、今後新たな保険料率表が公表されるものと思われます。

なお、日本年金機構HPで掲載されているのは「厚生年金保険」だけのもので「健康保険」の料率が分かりませんので、便利といえるものではありません。

すでに協会けんぽのHPでは、健康保険と厚生年金保険の両方の料率が一目でわかる料額表が掲載されています。実際にはこちらを参照することをお勧めします。

参考リンク

厚生年金保険料額表(平成28年9月分)を掲載しました。(日本年金機構HP)

平成28年度保険料額表(協会けんぽHP)

千葉県千葉市のMORI社会保険労務士・行政書士事務所では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん厚生年金保険に関するご相談、給与計算(年末調整)、就業規則、建設業、派遣業等の許可申請業務等も対応します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

toiawase

MORI社労士・行政書士事務所

千葉市中央区のMORI社会保険労務士・行政書士事務所がお届けする、最新の人事労務関連情報です。毎週月・水・金に更新しています(祝除く)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です