社労士による安衛法の電子申請が利用しやすくなる改正


  • 社会保険労務士が申請者に代わり電子申請を行う場合、申請手続きを簡素化する内容の改正省令案が審議会で妥当とされた
  • 社会保険労務士が申請者に代わり電子申請を行う際には、委任状など、当該社労士が申請者の申請手続きを代行する契約を結んでいることを証明する書面をもって、申請者の電子署名及び電子証明書を省略できるようになる

世界の労働基準監督署からVOL013:向島労働基準監督署

厚生労働大臣は、労働政策審議会に対し、社会保険労務士が申請者に代わり電子申請を行う場合、申請手続きを簡素化する内容の「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行い、同審議会から、妥当であるとの答申がありました。

厚生労働省は、この答申を踏まえて速やかに省令の改正作業を進めます。この改正省令は平成29年9月公布、平成29年12月1日施行予定です。

今回の改正は、現在、届出等の電子申請率は非常に低調。(健康診断結果報告:0.08% 労働者死傷病報告:0.12%(平成27年度))であることから、行政手続を簡素化し、申請者の負担を軽減することを目的としています。

すなわち、社会保険労務士が申請者に代わり電子申請を行う際には、委任状など、当該社労士が申請者の申請手続きを代行する契約を結んでいることを証明する書面をもって、申請者の電子署名及び電子証明書を省略できることとされました。

今回の改正により、電子申請は、より利用しやすくなると思われます。電子申請を利用すれば、書類のやり取りの時間の短縮、郵便事故の防止等に役立つため、利用をお勧めいたします。

参考リンク

「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申~社会保険労務士が申請者に代わり電子申請を行う場合、申請手続きを簡素化します~(厚労省HP)

MORI社会保険労務士・行政書士事務所(千葉県千葉市中央区)では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん電子申請に関するご相談、給与計算(年末調整)、労働・社会保険、就業規則、各種許認可業務等も対応します。

toiawase

MORI社労士・行政書士事務所

千葉市中央区のMORI社会保険労務士・行政書士事務所がお届けする、最新の人事労務関連情報です。毎週月・水・金に更新しています(祝除く)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です