過重労働解消相談ダイヤルの実施結果


今日の記事、ざっくり言うと・・・

  • 厚生労働省が「過重労働解消キャンペーン」の一環として10月28日に「過重労働解消相談ダイヤル」を実施結果を公表
  • 相談内容としては、「長時間労働・過重労働」に関するものが136件(37.0%)が最多
  • 業種別では、保健衛生業が最多で47 件(12.8%)

世界の労働基準監督署からVOL014:足立労働基準監督署

厚生労働省では、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として10月28日に「過重労働解消相談ダイヤル」を実施しました。その相談結果公表が先月24日に公表されましたので、今回はその概要をみてみましょう。

今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」には、合計で367件の相談が寄せられました。相談内容としては、「長時間労働・過重労働」に関するものが136件(37.0%)と一番多く、次いで「賃金不払残業」が110件(29.9%)、「パワハラ」が28件(7.6%)となりました。

業種別には、保健衛生業が最多で47 件(12.8%)、次いで商業で45 件(12.2%)、製造業が41 件(11.1%)でした。

業種として保健衛生業が多いのは、近年の労働力不足が厳しいといわれている業種が多いと思いますが、運送業や建設業が上がってこないのは、相談ダイヤルの受付が土曜日だったことと関係しているかもしれません。

厚労省は、これらの相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められる事案については、相談者の希望を確認した上で労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応を行うとしています。

参考リンク

「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表します~「長時間・過重労働」に関する相談が136件(37.0%)で最多~(厚労省HP)

MORI社会保険労務士・行政書士事務所(千葉県千葉市中央区)では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん働き方改革に関するご相談、給与計算(年末調整)、労働・社会保険、就業規則、各種許認可業務等も対応します。

toiawase

MORI社労士・行政書士事務所

千葉市中央区のMORI社会保険労務士・行政書士事務所がお届けする、最新の人事労務関連情報です。毎週月・水・金に更新しています(祝除く)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です