ウェブサイト中途採用好事例集

世界のハローワークからVOL011:ハローワーク上野

厚生労働省が「中途採用におけるウェブサイト等活用好事例集」を公開しました。

近年、社会全体の変化が進む中で、中途採用(キャリア採用・転職)は労使双方にとって重要な選択肢となっているところ、労働者にとってはキャリアチェンジの機会として、企業にとっては「ビジネス環境の変化に伴う即戦力の確保」「多様な人材の確保」「新しい価値観による組織の活性化手段」として、それぞれが期待を持って臨みます。

中途採用は求職者が企業の求人と出会う事から始まります。労働者が自身の力を発揮できる希望の職場に出会い、企業が求める能力・スキルを持った人材と出会うためには企業側が行う情報発信が重要な役割を果たします。本事例集は、業種も規模も求める人材像も異なる企業の中途採用における情報発信の工夫を収集したものです。

たとえば、社員69名のKMユナイテッドの事例では、建設業が「職人の世界」「危険で大変な仕事」「休暇がとれない」といったイメージを持たれやすいことから、「塗装の楽しさ」と「KMユナイテッドの良さ」を実感してもらえる情報の発信を強化しており、具体的には①サイト上での育成体制の紹介、②プロの技術伝承の取組を発信しています。

このように、中小企業でもwebでの情報発信を強化して中途採用で成果を上げている事例も紹介されています。求人を出してもなかなか人が集まらないという企業では、参考になるかもしれません。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

中途採用を通じたマッチングを促進していくための企業の情報公表の在り方等、諸課題に関する調査研究事業報告書(令和2年度厚生労働省委託事業)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です