厚労省が新たな履歴書様式を公表

世界のハローワークからVOL019:ハローワーク成田

厚生労働省が新たな履歴書の様式例を公開しました。

今回の新たな履歴書は、日本規格協会がJIS規格の解説の様式例において示していた履歴書の様式例の使用をこれまで厚生労働省が推奨していたところ、令和2年7月に日本規格協会が、JIS規格の解説の様式例から履歴書の様式例を削除したため、厚生労働省において新たな履歴書様式例の検討を行い、様式例(厚生労働省履歴書様式例)を作成したものです。

厚生労働省は、今後、公正な採用選考への理解を深めるさまざまな取り組みを実施するにあたり、本様式例を活用するとしており、事業主に対して、本様式例を参考にして公正な採用選考を呼び掛けています。

なお、厚生労働省履歴書様式例と、日本規格協会が示していた履歴書様式例(JIS規格様式例)の異なる点については以下のとおりです。

  • 性別欄は〔男・女〕の選択ではなく任意記載欄としました。なお、未記載とすることも可能としていること
  • 「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者」「配偶者の扶養義務」の各項目は設けないこと
お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

新たな履歴書の様式例の作成について(厚生労働省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です