厚生年金標準報酬月額等級の上限が引き上げ

厚生年金保険法の規定に基づき、令和2年9月から厚生年金保険法における従前の標準報酬月額の上限等級(31級・62万円)の上に1等級が追加され、上限が引き上げられる予定です(現在パブリックコメント募集中)。

厚生年金保険の標準報酬月額の上限改定に伴い、改定後の新等級に該当する被保険者の方がいる対象の事業主に対して、令和2年9月下旬以降に日本年金機構より「標準報酬改定通知書」が送付されます。標準報酬月額の改定に際して、事業主からの届出は不要です。

なお、標準賞与額の最高限度額は150 万円で現行と同額となる予定です。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定(日本年金機構HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です