同一労働同一賃金の取組み手順書が公表

※写真と記事は関係ありません。

働き方改革関連法により、次の対応が必要となることをふまえて、厚生労働省が「 パートタイム・有期雇用労働法 対応のための取組手順書 」を公開しました。

  • 同じ企業で働く正社員と短時間労働者・ 有期雇用労働者との間で、基本給や賞与、 手当などあらゆる待遇について、不合理な差を 設けることが禁止されます。
  • 事業主は、短時間労働者・有期雇用労働者 から、正社員との待遇の違いやその理由 などについて説明を求められた場合は、説明を しなければなりません。

本パンフレットは、 自社の状況が法の内容に沿ったものかをあらかじめ把握するため、 社内の制度の点検を行う場合に活用することができます。 点検の結果、制度の改定の必要があれば、法の施行までに改定の準備を進める必要ががありますので、早めに取り組むようにしましょう。

なお、 労働者から説明を求められた際に使える説明書も掲載されています。

toiawase

参考リンク

パートタイム・有期雇用労働法 対応のための取組手順書 (厚労省HP,PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です