外国人留学生の採用ハンドブックが公開

厚生労働省が文部科学省及び経済産業省とともに、企業が外国人留学生等の多様性に応じた採用選考や採用後の柔軟な人材育成や待遇等を実践できるよう「外国人留学生の採用や、入社後の活躍に向けたハンドブック」を策定しました。

平成30年12月に「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」において決定された「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」や、令和元年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019」等において、留学生の多様性に応じた採用プロセスの多様化の推進や産学官連携による採用後の多様な人材育成・待遇等のベストプラクティスの構築・横展開を行うことが盛り込まれたところです。これを踏まえ「外国人留学生の就職や採用後の活躍に向けたプロジェクトチーム」が昨年8月に立ち上がり、本プロジェクトチームでの検討を踏まえ、企業が外国人留学生等の多様性に応じた採用選考や、採用後の柔軟な人材育成・待遇等を実践する際に押さえておくべき12項目のチェックリストや企業事例を整理した「外国人留学生の採用や入社後の活躍に向けたハンドブック」が策定されました。

「外国人留学生の採用や入社後の活躍に向けたハンドブック」の概要は次の通りです。

  • 外国人留学生の採用・活躍に向けたチェックリスト
    • 外国人留学生等の多様性に応じた採用選考や採用後の柔軟な人材育成や処遇等を実践する際に押さえておくべき12項目を整理
  • 外国人留学生の採用・活躍に向けたチェックリスト活用ガイド
    • チェックリストの各項目について、必要性や具体的な取組内容、期待される効果等を解説
  • 外国人留学生の採用・活躍に向けたベストプラクティス集
    • チェックリストの項目に対応する取組を実践する企業事例を紹介

事例も豊富に盛り込まれており、たとえば、海外事業の立ち上げから、その後の事業展開を支える人材が必要であったところ、日本語の能力は採用時の要件とせず、海外事業での活躍が期待できる人材として、海外の顧客対応が可能な語学力や海外ビジネスにお けるノウハウを有することなどを要件とし、現場社員からの具体的な人材ニーズにも耳を傾けているなどの取組も紹介されています。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

外国人留学生の就職や採用後の活躍に向けたプロジェクトチーム-取りまとめ(経産省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です