小学校休業等対応助成金の対象期間も2月まで延長の予定

世界のハローワークからVOL017:ハローワーク市川

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金を創設しました。(助成金の支給要領、申請様式や具体的な申請手続についても本ページに掲載しています。)。

今回、対象となる休暇取得の期間を令和3年2月末まで延長する予定であることが公表されました。

なお、令和2年2月27日から同年9月30日までの休暇取得分については、令和2年12月28日が申請期限です (令和2年10月1日から同年12月31日までの休暇取得分については、令和3年3月31日まで。)ので、注意してください。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間の延長について(厚生労働省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です