31年度の健康保険料率案

画像は記事の内容と関係ありません。

平成31年1月31日に全国健康保険協会運営委員会が開催され 、平成31年度の健康保険料・介護保険料の案が示されました。

それによれば、東京・千葉近県の健康保険料は次のようになる見込みです。

  • 東京都・・・・9.9%(±0)
  • 千葉県・・・・9.81%(-0.08%)
  • 神奈川県・・・9.91%(-0.02%)
  • 埼玉県・・・・9.79%(-0.06%)
  • 茨城県・・・・9.84%(-0.06%)

このように、東京は変更がないものの、他の県は軒並み微減となりました。全体を見ると、今年度は東日本ではマイナス、西日本ではプラス改定となる傾向があります。なお、全国で最高の保険料率は佐賀県で10.75%、最低は新潟で9.63%で1%以上の開きがあります。

なお、 31年度 の介護保険料については、30年度末に見込まれる不足分(401億円)も含め、単年度で収支が均衡するよう1.73% (4月納付分から変更)となる見込みです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は toiawase.jpg です

参考リンク

第96回全国健康保険協会運営委員会資料(協会けんぽHP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です