R2派遣報告書の集計結果

世界の労働基準監督署からVOL019:水戸労働基準監督署

厚生労働省が「労働者派遣事業報告書」(令和2年度報告)集計結果(速報値)を発表しました。労働者派遣法では派遣元事業主に対し、それぞれの事業年度毎の運営状況についての報告書を厚生労働大臣に提出するよう定めています。

令和2年度の集計については、報告対象期間(各派遣元事業主の事業年度)の末日が、令和2年4月1日から令和3年3月31日の期間内に属する報告について集計したものです。まずは、ポイントを概観しましょう。

  • 派遣労働者数・・・・・・約193万人(注1)(対前年度比:4.9%増)
    1. 無期雇用派遣労働者712,896人(対前年度比:18.0%増)
    2. 有期雇用派遣労働者1,213,591人(対前年度比:1.5%減)
  • 派遣先件数・・・・・・約75万件(対前年度比:7.6%増)
  • 年間売上高・・・・・・8兆6,209億円(対前年度比:9.6%増)
  • 派遣料金(8時間換算)(平均)・・・24,203円(対前年度比:2.4%増)
  • 派遣労働者の賃金(8時間換算)(平均)・・・15,590円(対前年度比:2.3%増)

このように、コロナ禍にあって派遣労働者数、派遣先件数など代表的な指標のすべてが増加となりました。

また、同日に「労働者派遣事業報告書」(令和3年6月1日現在の状況報告)集計結果(速報値)も発表されました。 本報告書のポイントは次の通りです。 

  1. 派遣労働者数・・・・・・・・約169万人(対前年比: 8.0%増)
    1.  無期雇用派遣労働者・・・676,861人(対前年比: 10.8%増)
      • うち協定対象派遣労働者・・・643,886人(対前年比: 16.1%増)
    2.  有期雇用派遣労働者・・・1,009,836人(対前年比:6.1%増)
      • うち協定対象派遣労働者・・・ 936,822人(対前年比:9.0%増)
  2. 製造業務に従事した派遣労働者数 ・・・約36万人(対前年比: 15.9%増)
    1. 無期雇用派遣労働者・・・137,334人(対前年比: 18.7%増)
      • うち協定対象派遣労働者・・・131,681人(対前年比: 20.1%増) 
    2. 有期雇用派遣労働者 ・・・223,789人(対前年比: 14.2%増)
      • うち協定対象派遣労働者・・・211,987人(対前年比: 15.5%増)

このように、傾向は事業報告書の集計結果と同様で、製造業派遣が大きく伸びたこともおおきな特徴といえます。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

労働者派遣事業の令和3年6月1日現在の状況(速報)(厚生労働省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。