有効求人倍率は高止まり

世界のハローワークからVOL015:ハローワーク新宿

厚生労働省は、ハローワークにおける求人、求職、就職の状況をとりまとめ、 求人倍率などの指標を作成し、一般職業紹介状況として公表していますが、今回、平成31年3月の数値と合わせて平成30年度の平均値が公表されました。

平成30年度平均の有効求人倍率は1.62倍となり、前年度の1.54倍を0.08ポイント上回りました。 平成30年度平均の有効求人は前年度に比べ2.1%増となり、有効求職者は3.1%減となりました。

近年、有効求人倍率は上昇を続けており、今年度も人手不足が問題になっていることを裏付けるかのように、1年を通じて高止まりしていました。この傾向は一時的なものではなく恒常的なものと考えて対応する必要があるでしょう。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288
参考リンク

一般職業紹介状況(平成31年3月分及び平成30年度分)について(厚労省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です