令和4年1月以降の雇調金(予定)

厚生労働省が令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置等の現時点での予定を公表しました。

新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置について、令和4年1月~3月の具体的な助成内容は以下の通り、支給割合は維持されますが、地域特例・業況特例の適用を受ける事業所以外では上限額が段階的に減額となる予定です。

令和4年4月以降の取扱いについては、雇用情勢を見極めながら具体的な助成内容を検討の上、2月末までに改めて公表される予定です。

なお、休業支援金・給付金の申請期限については、令和2年4月~令和3年9月の休業に係る申請期限の延長が令和3年12月末までとなっています。休業していた時期から申請までの期間が長くなると、事実確認等が困難になりますので、厚生労働省はできる限り早期に申請するよう求めています。

令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(厚生労働省HP)

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です