無料電話相談では長時間労働・サービス残業に関する相談が多数

image138厚生労働省が11月1日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」と9月1日から平日夜間・土日に実施している「労働条件相談ほっとライン」の相談結果をとりまとめ、公表しました。

発表された資料によれば、11月1日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」には280件の相談が寄せられ、9月1日に設置した「労働条件相談ほっとライン」には11月1日までの約2か月間に3,142件の相談が寄せられる結果となりました。

これらの相談の中で、特に多かったのが長時間労働・過重労働や賃金不払残業に関する相談でした。 厚生労働省では、11月を過重労働解消キャンペーン期間として、過重労働や賃金不払残業の解消に向けた集中的な取組を行っています。寄せられた相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められるケースについては、労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応を行うとしています。

ちなみに、昨年9月1日に実施された「若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談」では、1,044件の相談が寄せられていたことからすると、今年11月1日の「過重労働解消相談ダイヤル」はかなり少ない数にとどまりました。9月1日から「労働条件相談ほっとライン」が設置されており、こちらですでに相談を済ませていたケースが多かったように思われます(あえて11月1日にやった意義があったのか?)。

なお、11月は引き続き過重労働解消キャンペーン期間として、厚生労働省では、過重労働や賃金不払残業の解消に向けた集中的な取組を行っており、寄せられた相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められるケースについては、労働基準監督署に情報提供を行い監督指導を実施するなど必要な対応を行うとしています。

■関連リンク

 

「過重労働解消相談ダイヤル」・「労働条件相談ほっとライン」の相談結果を公表~長時間労働・過重労働、賃金不払残業に関する相談が多数~(厚生労働省HP)

MORI社会保険労務士・行政書士事務所では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん社会保険、給与計算(年末調整)、就業規則、各種許認可業務等も対応します。ぜひお問い合わせください。

toiawase

 

 

MORI社労士・行政書士事務所

千葉市中央区のMORI社会保険労務士・行政書士事務所がお届けする、最新の人事労務関連情報です。毎週月・水・金に更新しています(祝除く)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です