労働保険年度更新のリーフレットが公開

令和4年度労働保険の年度更新期間のスケジュールと書き方リーフレットが公開されました。

年度更新とは、事業主が、新年度の概算保険料を納付するための申告・納付と前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付の手続をいいます。

労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(これを「保険年度」といいます。)を単位とし、その間ですべての労働者(雇用保険については、被保険者)に支払われる賃金の総額に、その事業の種類ごとに定められた保険料率を乗じて算定します。

令和4年度労働保険の年度更新期間は6月1日(水)~7月11日(月)です。

労災保険率及び一般拠出金率については、平成30年度から変更ありません。一方、雇用保険率については、令和4年4月から同年9月までの期間と、令和4年10月から令和5年3月までの期間で適用される保険料率が異なるので、例年と異なり、前半と後半を分けて集計して令和4年度概算保険料を計算する必要がありますので、リーフレットの16~17ページ(継続事業用のリーフレット)の集計方法を参照するようにしてください。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

令和4年度労働保険の年度更新期間について(厚生労働省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。