千葉県の特定最低賃金の改定答申~12から13円の引上げへ~

千葉地方最低貸金審議会は、千葉県内で定められている7業種の最低賃金について、各産業ごとに審議を行い、10月24日までに下表のとおり答申を行いました。

image134

ここで、特定最低賃金について、簡単に説明しておきましょう。

最低賃金には、「地域別最低賃金」と「特定(産業別)最低賃金」の2種類がありますが、事業場の産業が「特定(産業別)最低賃金」の対象である場合は、「特定(産業別)最低賃金額」が適用されます。ただし、「地域別最低賃金額」が「特定(産業別)最低賃金額」を上回る場合は、「地域別最低賃金額」が適用されます。

そこで千葉県の最低賃金についてみると、先日798円に改定されましたので、千葉県では、特定最低賃金が適用される産業の事業場は、全て特定最低賃金が適用されることになります。

千葉労働局長は、この答申を受け。異議申出などの手続を経て、千偕県特定(産業別)最低賃金を決定することとしています。

■関連リンク

平成26年度千葉県特定(産業別)最低賃金の改正答申について~7業種についてそれぞれ12円から13円の引上げ~(千葉労働局HP)

MORI社会保険労務士・行政書士事務所では、日々生じる従業員に関する問題やちょっとした労働法に関する疑問、他社事例について、気軽に電話やメールで相談できる「労務相談」業務の依頼を受託しています。もちろん社会保険、給与計算(年末調整)、就業規則、各種許認可業務等も対応します。ぜひお問い合わせください。

toiawase

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です