平成31年度標準生計費が公表

人事院が平成31年度の標準生計費を公表しました。

標準生計費の費目 標準生計費は、次の5つの費目別に算定しており、各費目の内容は、それぞれ総務省の「全国消費実態調査」およびび「家計調査」の次に掲げる大分類項目に対応しています。

  • 食 料 費 ・・・・・・・・・ 食料
  • 住 居 関 係 費 ・・・・・・・・・ 住居、光熱・水道、家具・家事用品
  • 被服・履物費 ・・・・・・・・・ 被服及び履物
  • 雑 費 Ⅰ ・・・・・・・・・ 保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽
  • 雑 費 Ⅱ ・・・・・・・・・ その他の消費支出(諸雑費、こづかい(使途不明)、交際費、仕 送り金)

公表された資料によれば、一人世帯の標準生計費は120,190円でした。内訳は、食糧費が26,020円、住居関連費が48,300円、被服・履物費が2,430円、雑費Ⅰが35,120円、雑費Ⅱが8,320円でした。

これに対して、二人世帯の標準生計費は137,290円、三人世帯では176,770円でした。明細については、下記のリンクより資料を参照してください。

なお、都道府県(県庁所在地)の標準生計費については、各都道府県のHP等に掲載されています。たとえば東京都では、 一人世帯で153,910円と、人事院の公表資料とはかなり開きがあるため、留意してください。都道府県の標準生計費は、10月頃に公表されることが多いようです。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

平成31年4月の標準生計費算定方法 (人事院HP,PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です