12月以降の雇調金の特例

12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について、厚生労働省が政府方針が発表されました。本記事の内容は、施行にあたって厚生労働省令の改正等が必要であり、現時点での予定となります。

新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、これまで令和3年11月末までとされていましたが、来年3月まで延長される方針です。また、現在の助成内容は下図のように、令和3年12月末まで継続される予定です。

令和4年1月以降の特例措置の内容については、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に沿って、具体的な助成内容を検討の上、11月中に改めてHP上で告知される予定です。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(厚生労働省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です