ハローワーク求人票が刷新

世界のハローワークからVOL016:ハローワーク品川

2020年1月6日にハローワークのシステムが新しくなり、求人票の様式や求人の公開方法が変わります。今回はその変更点の概要について紹介します。

まず、求人票の主な変更点についてみてみましょう。

  • 「正社員登用」「受動喫煙対策」「必要なPCスキル」「固定残業代」「36協定における特別条項」などの項目が新設
  • 「最寄り駅」「学歴」「必要な免許・資格」「PRロゴマーク等」などの登録方法が変更
  • 「仕事の内容」「求人に関する特記事項」など、登録可能文字数が増加
  • 「マイカー通勤に関する特記事項」、「住込」などは不掲載または表示可能文字数が減少

以上のように、近年必要とされる項目の新設・拡大と、逆にあまり必要性のない項目については廃止・削減となっています。特に固定残業代や特別条項に関する項目の新設は、求人票における「見栄え」という点からも考えなければならないといえます。

次に、求人の公開方法について、ハローワーク内に設置されたパソコンと「ハローワークインターネットサービス」が一本化され、ハローワーク内に設置されたパソコンでもインターネッ ト上でも、同じ求人情報が公開されるようになります。これにより、ハローワークに来所しない求職者に対しても、ハローワーク内と同じ求人情報を公開できるようになります。これも、近年はもっぱら求職活動がインターネット中心になっていることを反映しているものと思われます。

求人者(事業主)においては、ハローワークインターネットサービス上に「求人者マイページ」を開設すると、会社のパソコンから次のサービスを利用することができるようになります。

  • 求人申込み
  • 申し込んだ求人内容の変更、求人の募集停止、事業所情報の変更など
  • 事業所の外観、職場風景、取扱商品などの画像情報の登録・公開
  • ハローワークからご紹介した求職者(応募者)の紹介状の確認、選考結果(採用・不採用)を登録(ハローワークに連絡)
  • メッセージ機能(ハローワークからご紹介した求職者(応募者)とのやりとり)
  • 求職情報検索

このように、求人情報の掲載もオンラインで行うことが可能になり、利便性が向上することが期待されます。

お問い合わせはお気軽に。043-245-2288

参考リンク

2020年1月6日からハローワークのサービスが充実します!(厚労省HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です